HOME > コンシェルジュの部屋 > つみ木に色をぬる問題(2015年10月21日の問題解答)

コンシェルジュの部屋 Dr.マテマと助手ティッカが数学問題に挑む!

第105回 つみ木に色をぬる問題(2015年10月21日の問題解答)

数学検定・算数検定ファンサイトのFacebookページに投稿された問題の解答をご紹介します!

問題のおさらい

ティッカ

解答

モモエさん:
まずは(1)です。外がわに色をぬったつみ木をくずすと、どんな種類のつみ木ができるでしょうか?
ティッカ:

下のアエのつみ木ができるね!

つみ木に色をぬる問題

モモエさん:
つみ木のかどには、3つの面があつまっていることがわかりますね。箱の形にはかどは必ず8つあります。
ティッカ:
3つの面に色がぬられたアのつみ木は、8つあることになるね!
答え
(1)8こ
モモエさん:
つぎは(2)の問題。1つの面だけぬられているつみ木はウですね。
ティッカ:

ウのつみ木は、下の図の黒くぬったところにあるね。

つみ木に色をぬる問題

モモエさん:
この図では見えない部分も合わせると、全部で6つあることがわかりますね。
答え
(2)6こ
ティッカ:
立体を頭の中でイメージするのが大事だね!
モモエさん:
つみ木を1つ1つ取りのぞいていきながら、そのつみ木のどの面に色がぬられているのかをイメージしてみましょう!

モモエさん